地方独立行政法人
市立吹田市民病院 整形外科
Suita Municipal Hospital

文字サイズ:
〒564-8567 岸辺新町5番7号 ☎:06-6387-3311

脊椎外科クリニック

手足のしびれ
巧緻性障害
運動障害
 側弯症を除くほとんどの脊椎疾患の治療が可能です。手足のしびれや巧緻性障害・歩行障害を生じる頚髄症に対しては椎弓形成術や前方固定術を行ないます。 腰椎のヘルニアに対しては硬膜外注射などの保存的治療が有効なことが多いため、まず外来での保存的治療を行います。保存療法が無効な場合には髄核摘出術等を行います。
 腰部脊柱管狭窄症に対しては除圧術を行ないますが、腰椎の不安定性がある症例や再手術例は積極的にインスツルメンテーションを用いた固定術の適応としています。
 高齢者の椎体骨折部が偽関節となり保存療法が無効な場合には、椎体形成術やバルーンを用いた経皮的椎体形成術を行います。

スタッフ紹介

  • 鈴木省三
    (副院長、リハビリテーション科部長)
    脊椎外科
    日本整形外科学会専門医 認定脊椎脊髄病医、脊椎脊髄病学会指導医、運動器リハビリテーション医
  • 森本時光
    (医長)
    脊椎外科
    日本整形外科学会専門医、日本医師会認定産業医、日本脊椎脊髄病学会員、日本リハビリテーション学会員
外来診察日:鈴木(火・水)、森本(火・金)
ページのトップへ戻る